前野保険事務所

<h1>数字でわかる!地震保険が選ばれる理由</h1>

<p>独自調査データを元に、地震保険がどのような理由で契約されているかを明らかにしました。実は経済的なメリットも?<b></b></p>

動画タイトル

数字でわかる!地震保険が選ばれる理由

概要

独自調査データを元に、地震保険がどのような理由で契約されているかを明らかにしました。実は経済的なメリットも?

<h1>数字でわかる!地震保険が選ばれる理由</h1>

<p>独自調査データを元に、地震保険がどのような理由で契約されているかを明らかにしました。実は経済的なメリットも?<b></b></p>

あらすじ

いつ起きてもおかしくない地震に対しての備えが十分か、今ご契約の火災保険を見直したことはありますか?
今回実施したアンケート調査によると、地震保険を契約していない人の多くは「検討を後回しにしている」ことが分かりました。逆に契約している理由で1番多いものは「大きな地震が起きた際に必要を感じたから」でした。
実際に、2011年の東日本大震災や2016年の熊本地震の前後で、被災地域を中心に加入件数が増えているのです。
地震保険は保険料が高いと考えている方も少なくありませんが、地震保険料控除や、建物の免震・耐久性能に応じた割引制度など、負担を抑える仕組みがあります。
地震が起きる前に、まずは地震保険を検討してみませんか。

募集文書管理番号1
02AA-29A1-B20062-202012

関連コラム

  • 火災

    火事に巻き込まれても、弁償してもらえないって本当?

    隣の家からの出火で、火事に巻き込まれてしまった。当然、火元に弁償してもらえると思っていたら、自分で修繕費用を払わなくてはならないとのこと。そう、火事では原則的に火元に弁償してもらえないのがルールなのです。そうした時に頼りになるのが、火災保険です。こちらの記事で、火災保険の必要性について説明します。

  • 火災

    豪雨、台風、地震……、もし被害に遭っても国の支援は限定的!?

    近年は台風や集中豪雨の被害が急増し、また大地震もいつ起きてもおかしくないと言われています。こうした自然災害への備えは十分でしょうか? 「いざとなったら、国がなんとかしてくれるだろう……」なんて考えていると、万が一被災した時に後悔することになりかねません。こちらの記事では、自然災害のリスクと補償、火災保険を用いた備え方について説明します。